【最新レポート】注目の中国スポーツトラベル市場の実態とは?北京オリンピックの期待と消費者の健康意識が押し上げ

ENtrance株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 王璇)と一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会(CJTC)は、中国旅行研究院、上海スポーツトラベル研究センター、複数OTAサイトが発表した中国旅行市場データなどに基づき、【中国スポーツトラベルの動向】についてまとめたレポートを2021年3月30日にリリースしました。

調査レポートは二部構成で、第一部ではスポーツトラベル市場概況、第二部ではスポーツトラベル市場の成長分野を紹介しています。

◆注目スポーツトラベル市場概況

中国旅行研究所の予測によれば、2021年の旅行市場においてはコロナの影響が薄れ、大幅な増加が見込まれています。
また、公開の情報によると、中国では少子高齢化により高齢者の人数と割合が年々増加しています。
したがって、健康意識の向上からスポーツトラベルへの需要が高くなっています。

スポーツトラベルには様々な種類があるので、幅広い利用者の興味を引くことができるのです。

◆2021年スポーツトラベル市場の成長分野

[キャンプ旅行]
「広いスペース、少⼈数制」を特徴とするキャンピング旅⾏はコロナ禍で特に注⽬されており、プライバシーをも保護できるキャンピングカーツーリズムは急速に発展しています。

[Eスポーツ旅行]
Eスポーツも2021年にアジア競技大会において正式な試合種目になったこともあり、年々ユーザー数が増加しています。

[バーチャル旅行]
バーチャル旅行も変わらず人気を博しており、市場規模は年々拡⼤し、2026年には中国のバーチャルトラベル市場規模は2.2兆元(36兆円)を超えると⾒込まれています。ただし、成⻑率は今後低くなっていくと予測されています。

この他、アウトドア旅行や氷雪(アイス・スノー)観光なども市場規模の拡大を遂げています。本レポートではそれらの分野についても詳しく触れています。

■Webサイトでの抜粋版の公開と本レポートの取得方法
抜粋版は一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会が運営するnote「FreshChina通信」で公開しておりますので、無料で閲覧できます。
詳細なレポートのDL方法に関しても、note記事内に記載しております。
FreshChina通信:https://note.com/cjtc

■会社概要
会社名 :ENtrance株式会社
代表者 :王璇
所在地 :東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE
事業内容 :中華圏向け訪日旅行プラットフォーム事業、インバウンドマーケティング支援事業
URL:https://entrance-co.com/

【本件に関するお問合せ先】
ENtrance株式会社 事務局
Email:info@entrance-co.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です